0119

最近は、姫路で結婚をした人たちの間で、出会いのきっかけがネットという方の割合が段々増加しています。

 

よくよく考えてみると、今の時代は、インターネットを通じて、物を買ったり、調べ物をしたりすることが、当たり前の社会になってきているので、そのようなカップルが姫路で増加して来ても、不思議なことではないと思います。

 

ただ、反面、ネットで恋人を見つけたと親に伝えると、反対されるケースも少なくありません。

 

そのような場合はどうやって対処すると良いのでしょうか?

無難な理由を考えておく

出会いのきっかけがネットだったと親に伝えたら反対されそうなのであれば、そのことは正直に伝えないというやり方もあります。

 

友人や知人の紹介とか、合コンや街コンで知り合ったとか、うまい表現を使って親を安心させている人達は結構いらっしゃるようです。

 

実際に、正直に言わないことはあまり良くないのかもしれませんが、まともに言うと、不審に思われるよりは、マシだと思います。

 

人となりをしっかり伝える

けれども、出会いのきっかけがネットだったということは、いずれ親にバレる可能性は十分あります。

 

それに、あまり真実を隠し続けるのはあまりよろしくないとも言えます。

 

ですので、いつか嘘がバレてしまったとしても、大丈夫なよう、親に付き合っている人がどんな人なのかを出来るだけ説明していきましょう。

 

どのような会社に勤めていて、人格的にどんな人で、どこが魅力なのか、などなど。

 

やはり、親にとっては、出会いのきっかけも重要ですが、より大切なことは、その人と結婚をしてあなたが実際に幸福な未来を手に入られるかという点です。

 

それゆえに、まずはお相手の方のことを理解してもらえるようトライしてみて下さい。

 

これからはネットが出会いのメインツールに

今のところ、ネットがきっかけで結婚することは、日本だとまだ珍しいと言えます。

 

ただ、アメリカやヨーロッパなどでは、ネットを通じて知り合って結婚に到ることが当たり前の時代になる傾向があります。

 

日本でも近い将来、ネットで出会う人達の割合が大半を占めるようになって、親がネットを通じた出会いと聞いても何とも思われなくなる時代が来るのかもしれませんね。

 

>>姫路でオススメな出会いの方法はコチラ