姫路ってどんな街?

 

姫路市は兵庫県の南西部に位置している、人口約53万人の都市です。

 

姫路の情報を押さえておけば、出会いやデートの時にも役に立つかもしれません。

 

ここでは、姫路の特徴についてお伝えしていきます。

 

姫路と言えば、姫路城

姫路市といえば何と言っても世界文化遺産の「姫路城」で世界的に有名な街です。

 

「姫路城」は、日本で最初に認定された世界遺産です。

 

日本全国の城郭の遺構の中でも、わずかに5つしか残っていない国宝の天守を持つ城郭です。

 

兵庫県を代表する観光名所であり、約5年半におよんだ大天守保存修理工事を2015年3月に終了して、築城当時の純白で美しい雄姿が蘇っています。

 

純白で優美な姿から、白鷺が舞う姿に例えられ「白鷺城(はくろじょう)」の別名でも親しまれています。

 

ロケでも使われる好古園

「姫路城」に隣接する日本庭園が「好古園」です。

 

この日本庭園は、映画『るろうに剣心』や『水戸黄門』・『大岡越前』・『暴れん坊将軍』などの数多くの映画・テレビのロケ地として使用されている庭園です。

 

庭園内には、裏千家家元・千宗室氏が設計・監修を行った江戸時代調の武家屋敷の茶室が再現されており、この地の戦国武将として名高い黒田官兵衛にゆかりの茶釜「播磨釜」も展示されています。

 

姫路のグルメ

姫路のB級グルメで最近人気を集めているのが、「アーモンドトースト」です。

 

テレビ番組で紹介されて以降知名度が上昇したもので、香ばしいアーモンドの風味にバターやマーガリンの自然な甘さが融合された絶妙のハーモニーを醸し出しています

 

提供している喫茶店の中には朝7時から営業を行っている店もあるので、姫路への宿泊の際には朝食にお薦めのB級グルメとなっています。

 

 

また、世湯の居酒屋では、姫路以外で見かけることの少ない料理「ひねポン」がお薦めです。

 

「ヒネ鳥」と呼ばれている卵を産まなくなった雌鳥を炙てたポン酢に和えたものなので「ひねポン」と呼ばれています。

 

姫路の大半の居酒屋で楽しめるご当地メニューです。

 

お肉は固めですが噛めば噛むほどうまみが出てくる逸品です。

 

もう一つ、の居酒屋グルメが「姫路おでん」です。

 

関西では関東煮(かんとうだき)と呼ばれる濃く甘い味付けのおでんに、からしを付けて食べるのが主流ですが、姫路では薄味のおでんに生姜醤油を付けて食べる「姫路おでん」が名物となっています。